その他/六価クロム還元剤

危険な重金属として知られるクロムは、産業ではクロム酸液という液体の状態で利用されています。水中のクロム酸は通常3価または6価の形で存在しますが、6価のものは毒性が強い為、有害物質として厳しく規制されています。よってクロム酸が含まれる廃水はそのまま放流することはできません。

6価クロムの毒性は主に、その強い酸化力によるもので、胃腸炎や腎炎、皮膚炎、鼻中隔穿孔、肺がんなどを引き起こします。

毒性の強い6価クロムは、他の金属とは異なり、アルカリ剤の添加によっても水酸化物になりません。つまり、そのままでは、沈殿分離することができないのです。

そこで、還元剤を使って6価クロムを3価クロムにします。この3価クロムは、他の重金属と同様にアルカリ剤の添加によって水酸化クロムとして沈殿除去することができます。

この目的のために開発されたのが6価クロム還元剤 『オーデクロム』 なのです。

『オーデクロム』 は所定の容量を正しくご使用いただければ、確実に6価クロムを3価クロムに還元し、沈殿除去のできる状態にします。


オーデクロム 20kg缶
オーデクロム 20kg缶
ダウンロード
オーデクロム製品カタログ
71.オーデクロムカタログ.pdf
PDFファイル 1.6 MB